一般講演会(更新日:2017年3月11日)

2017

神崎亮平 (2017) 昆虫のスーパーセンシングが拓く新しいモノづくり 商中本店ユース会(2月14日(火)17:00-18:20,ホテルオークラ別館「オーチャードルーム」港区虎ノ門2-10-4)

神崎亮平 (2017) 昆虫科学が拓く新しいモノづくり 日立返仁会フォーラム(2017年3月6日(月)15:55-17:15,日立製作所中央研究所内講堂)

2016

神崎亮平 (2016) 昆虫に潜む能力を活かす-遺伝子から鼻を,ニューロンから脳を再現する-,第4回生物の優れた機能から着想を得た新しいものづくりシンポジウム (1月8日(金)京都工芸繊維大学13号館4階多目的室)

神崎亮平(2016) 神経行動学からみえる生物教育~「生物」から「生物学」へ~.日本生物教育学会100回全国大会(東京理科大学神楽坂キャンパス,1月10日(日))

神崎亮平 (2016) 昆虫科学が拓く新しい工学の世界~遺伝子から鼻を,ニューロンから脳を再現する~,株)日立製作所 講演会(1月20日(水)15:00-(株)日立製作所 研究開発グループ 基礎研究センタ,国分寺市)

神崎亮平 (2016) 昆虫の嗅覚を再現した匂いセンサと匂い源探索ロボット.未来ICTシンポジウム2016~材料・機能から始まるICT技術革新~ (東京ビッグサイト会議等1階102会議室,1月27日(水)13:00-17:00)

神崎亮平 (2016) 昆虫とロボットの融合で探る脳科学~脳を創り,理解し,活用する~.電気通信大学 講演 (電気通信大学,3月1日)

神崎亮平 (2016) 昆虫科学が拓くあたらしい科学と技術~ センサ、脳を創り、理解し、活用する ~。SCI-TECH SALON(サイエンステクノフロンティアフォーラム)2016年10月1日(土)13:00-16:00、駒場ファカルティハウス (チラシ20161001-第102回サイテックサロン開催概要ver1MC.doc)

神崎亮平 (2016) 鼻をつくる~ 香りの文化から匂いの科学へ ~ SEEDS Conference2016(2016年11月3日、横浜三渓園、旧燈明寺本堂)

神崎亮平 (2016) 昆虫の嗅覚機構を再現した匂いセンサと匂い源探索ロボット。第八回SG幹事準備会(CEREBA)(12月20日13:00-14:30、東京駅前八重洲口「あすか会議室」303D)

神崎亮平 (2016) 昆虫の脳や嗅覚の仕組みを取り入れたセンシングおよびロボティクス。日立製作所研究開発グループ「先端計測技術シンポジウム」(15:00-16:20、(株)日立製作所研究開発グループ機械イノベーションセンタ)


2015

神崎亮平 (2015) カイコが拓く新しい工学技術.第7回公開シンポジウム 「カイコ産業の未来 」遺伝子組換えカイコによる蚕業革命を目指して

神崎亮平 (2015) 昆虫とコンピュータとロボットで探る脳.バイオスーパーコンピューティング名古屋2015(1月22日(木)13:30-17:25,名古屋工業大学 講堂)

神崎亮平 (2015) 昆虫科学が拓く生物センサ/エレクトロニクス.期待学研究会(6月9日(火)16:00-18:00,株式会社内田洋行ユビキタス協創広場CANVAS))

神崎亮平 (2015) 昆虫の嗅覚機構を再現した匂いセンサと匂い源探索ロボットー遺伝子から鼻を,ニューロンから脳を再現するー 精密工学会 知的ナノ計測専門委員会特別講演(6月12日(金)16:30-17:30,先端研13号館3F 講堂)

神崎亮平 (2015) 昆虫科学が拓く新しい工学:昆虫のセンサと脳の再現による理解と工学応用.JBAバオセミナーシリーズ“未来へのバイオ技術”勉強会 バイオロボティクス(8月3日(月),14:00-18:00,(一財)バイオインダストリー協会(JBA)会議室)

神崎亮平 (2015) 遺伝子から鼻を,ニューロンから脳を再現する.平成27年度第2回技術部会活動(一般社団法人日本オプトメカトロニクス協会)(9月11日(金),先端研3号館)

神崎亮平 (2015) 昆虫に潜む能力を生かす-遺伝子から鼻を,ニューロンから脳を再現する- 感性センシング応用ロードマップ技術分科会(9月29日,一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)(414)会議室)

神崎亮平 (2015) 昆虫科学が拓く新しい工学の世界New World of Engineering Explored by Insect Science名古屋大学IGERレクチャー(11月6日(金))

神崎亮平 (2015)  昆虫科学が拓く新しい科学技術~遺伝子から鼻を,ニューロンから脳をつくる~,花王講演会(12月24日(木),栃木事業場)要旨

2014

神崎亮平 (2014) 昆虫の嗅覚機構を再現した匂いセンサと匂い源探索ロボット.産業技術総合研究所 センシング技術コンソーシアム第4回 講演会(産総研中部センター  事務管理棟3F 大会議室,3月6日(木))

神崎亮平 (2014) 昆虫科学から迫る次代の匂いバイオミメティック.第48回香り図書館「香りトワ・エ・モア」セミナー,(香りの図書館,3月28日(金))

神崎亮平 (2014) 嗅覚受容体を用いた高感度リアルタイム匂いセンサと匂い源探索.成育*東大フォーラム(成育医療研究センター,3月28日(金))

神崎亮平 (2014) 昆虫の嗅覚機構を再現した匂いセンサ・匂い源探索ロボット. 第42回センサ&アクチュエータ技術シンポジウム「香り」からのメッセージ:先端におい研究の現状-香りの創造,効果からにおいの識別機構とその応用を知る-(5月21日(水),化学会館501号室)

神崎亮平 (2014) 昆虫科学から迫る次代のバイオミメティクス.科学工学技術委員会(6月8日(日)13:00-16:50,東京都中小企業振興公社 3階)

神崎亮平 (2014) 次代のバイオミメティクスを拓く昆虫科学.科学技術展望懇談会((株)テクノバ)(帝国ホテルタワー13階,6月27日(日))

光野秀文 , 櫻井健志,神崎亮平, (2014) 昆虫に学ぶ匂いバイオセンサの開発,日本学術会議公開シンポジウム , (東京 , 2014 年 7月 26 日) .

神崎亮平 (2014) 昆虫-ロボット融合システムから探る感覚-運動制御のしくみMotor Control研究会 運動制御の基本原理を探る:モデル動物の神経回路の作動からロボティクスへオーガナイザー:能瀬聡直(東京大学大学院新領域創成科学研究科)(筑波大学,8月8日(金)16:30-18:30)

神崎亮平 (2014) 昆虫の嗅覚機構を再現した匂いセンサと匂い源探索ロボット. SENSOR EXPO JAPAN 2014 次世代センサ総合シンポジウム Session.1 匂い探索,呼気分析,遺伝子アレイ解析のためのバイオセンシングとビジネス展開(座長:三林浩二(東京医科歯科大学)(有明・東京ビッグサイト会議棟609号室,9月17日)プログラム

神崎亮平 (2014) 昆虫科学が拓く生物エレクトロニクス.日経エレクトロニクスセミナー 生物エレクトロニクスの誕生(10月30日,パシフィコ横浜会議センター)

神崎亮平 (2014) 昆虫の嗅覚機能を改変・利用した匂いセンサ.第15回アロマ・サイエンス・フォーラム2014(12月12日(金)9:30-16:30,アルカディア市ヶ谷(私学会館))(講演要旨)

2013

光野 秀文,櫻井 健志,岩松 琢磨,田中 亜紀子,並木 重宏,神崎 亮平 (2013) 昆虫の嗅覚受容体を利用した細胞利用型匂いセンサ素子の性能評価.日本農芸化学会2014年度大会,東京(2014年3月27日-3月30日)

神崎亮平 (2013) 次代の技術を担う「昆虫力」~昆虫の感覚・脳・行動のしくみ~.JEITA技術委員会・講演会(1月25日(金)16:00-17:00,JEITA会議室,大手センタービル 4階)

神崎亮平 (2013) 次代の技術を担う「昆虫力」~昆虫科学が迫る昆虫の感覚・脳・行動のしくみとその応用~.蚕糸学会公開シンポジウム特別講演(3月18日(月)15:30-16:30,つくば農林ホール,農林水産技術会議事務局筑波事務所,つくば市)

神崎亮平 (2013) 次代の技術を担う「昆虫力」~昆虫の感覚・脳・行動のしくみ~.平成25年度JEITA「電子部品部会」講演会.4月18日(木)16:00-17:15 大手センタービルJEITA401-403会議室

神崎亮平 (2013) 次代の技術を担う「昆虫力」~昆虫に潜む能力を生かす~.第104回 発明教室 未来技術セミナー(石川県発明協会)(4月19日(金)13:30-15:30,石川県地場産業振興センター新刊5階第12研修室)(発明協会作成資料)(礼状・報告)

神崎亮平 (2013) 昆虫とロボットから探る脳科学.平成25 年度 複雑系生命システム研究センター研究会 生命のスペクトラム (5月18日(土)東京大学駒場I キャンパス 数理科学研究棟 大講義室)(ポスター)

神崎亮平 (2013) 科学教室や高大連携をとおしてみる生物教育-大学・学会は生物教育にどのように“貢献”できるか-,日本比較生化学会・公開シンポジウム「生物教育の現状と将来」(7月15日日本比較生理生化学会姫路大会)

神崎亮平(2013)次代のクルマ技術を担う「昆虫力」~昆虫の感覚・脳・行動のしくみ~.3イベント連携シンポジウム,CEATEC JAPAN 2013(10月2日,幕張メッセ)

神崎亮平 (2013) 昆虫力を観る・知る・利用する-遺伝子・ニューロン・脳からロボットへ-(宇都宮大学VBL講演会,11月12日(火)15:30-)

2012

櫻井健志,田渕理史,神崎亮平,オス蛾の性フェロモン選択性と高感度性の分子・神経基盤.第46回日本味と匂学会大会,大阪大学コンベンションセンター,大阪,2012年10月3-5日

神崎亮平 (2012) 「昆虫の嗅覚受容から行動解発の神経機構と匂い源探索ロボット」日本応用動物昆虫学会大会学会主催シンポジウム(オーガナイザー:石川幸男,後藤哲雄)(3月27日-3月29日,近畿大学)

神崎亮平 (2012) 昆虫とロボットの融合で探る脳神経科学.明治大学第21回GCOE Colloquium(現象数理談話会)7月11日 17:00-18:00,明治大学 生田キャンパス)

神崎亮平 (2012) ファーブル昆虫記のなぞに挑む-ロボットで探る昆虫の脳と匂いの世界- 国立民族学博物館「学術潮流サロン」(2012年10月22日,国立民族博物館,千里万博公園10-1)

神崎亮平 (2012) 昆虫パワーの科学-昆虫からみた脳科学・ロボット・教育の未来-,第29回浜松コンファレンス(2012年11月3日(文化の日),アクトシティ浜松中ホール,13:30-16:50)

2011

神崎亮平 (2011) 昆虫とロボットの融合で探る脳神経科学.第12回山形ニューロサイエンス研究会(6月18日(土),山形大学医学部大講義室,山形市飯田西2-2-2)

神崎亮平(2011) 奈良先端科学技術大学院大学特別講義 昆虫とロボットで拓く脳科学 (6月21日4限目(15:10 - 16:20),奈良先端科学技術大学院大学)

神崎亮平(2011) 昆虫の嗅覚機能を利用した匂いセンサおよび匂い源探索ロボット.第24回におい・かおり環境学会(8月22日(月),千葉工業大学 津田沼キャンパス新1号棟3階)

森直樹, 奥本裕, 三瀬和之, 高梨琢磨, 光野秀文, 神崎亮平 (2011): 「バイオミメティクスと植物保護」バイオミメティクス材料の新展開, 日本化学会第91 回春季年会 (神奈川, 2011 年3月29 日)

並木重宏,神崎亮平 (2011) カイコガ触角葉糸球体群による匂い表現の解析.日本動物学会第82回大会,シンポジウム:視覚と嗅覚における似て非なる神経機構のリサーチフロント(柏柳誠,深田吉孝),予稿集p38, シンポジウムS3-5(9月21日, (旭川市大雪クリスタルホール,9月21日-23日)

2010

神崎亮平 (2010) 昆虫脳-機械融合システムを用いた生物の適応能力の理解.日本学術振興会 分子ナノテクノロジー第174回委員会 第32回研究会(京都テルサ,3月5日)(資料)

神崎亮平 (2010) 昆虫:脳科学と産業利用のためのモデル生物.「東京大学脳神経倫理研究連携ユニット」の第二回研究会 (abstract)(資料)

神崎亮平(2010)昆虫力を観る・知る・利用する-昆虫とロボットの融合-(社)自動車技術会中部支部通常総会(名古屋国際会議場 6月8日)(特別講演)(資料)

神崎亮平 (2010) 昆虫力を観る/知る/利用する.浜松ホトニクス・東京大学 先端科学技術研究センター意見交換会(浜松ホトニクス中央研究所,6月17日)(資料,ppt資料)

神崎亮平 (2010) 匂いセンサ-匂いをハイスピードで検知する“鼻”- 第27回香りの図書館「香りトワ・エ・モア」セミナー(8月20(金)17:30~19:30,香りの図書館/閲覧室,東京都千代田区飯田橋1-5-8 アクサンビル8F)

神崎亮平 (2010) 生物学と工学の融合から探る昆虫の環境適応能力.比較生理生化学のインパクト.〜ICCPB2011国際比較生理生化学会議へのプロムナード〜第81回日本動物学会(東大駒場 9月23日-25日)

神崎亮平 (2010) 昆虫の嗅覚機能を用いた匂い源探索ロボット.移動ロボットとケミカルセンサ(企画セッション)第27回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム(10月14日-15日,くにびきメッセ,島根県松江市)

神崎亮平 (2010) 昆虫力.TEDxSeeds 2010 横浜赤レンガ倉庫1号館 11月20日(土)(YouTube,ニュースレター)

神崎亮平 (2010) 昆虫の嗅覚機能を利用した匂いセンサおよび匂い源探索ロボットの構築.第3回香りに関する産学フォーラム(11月22日(月),東京大学山上会館)

神崎亮平 (2010) 昆虫の嗅覚機構を再現した匂いセンサの構築.第8回香りのセンシングと再現による感性マルチメディア調査専門委員会(平成22年12月20日(月)13:30~17:00,東京工業大学 大岡山キャンパス 南3号館2階 電気情報系第一会議室)

2009

神崎亮平 (2009) 昆虫とロボットの融合で探る脳神経科学.FIT2009 現地企画セッション「ロボットの運動と視覚における新たな展開~脳神経科学との融合~」9月3日 

神崎亮平,池野英利,臼井支朗 (2009) Invertebrate Brain Platform ニューロインフォマティクス日本ノードにおけるプラットフォーム.第32回日本神経科学大会(名古屋国際会議場,9月16日-18日)

神崎亮平 (2009) ロボットで探る昆虫の脳と匂いの世界.第10回アロマサイエンスフォーラム2009(アルカディア市ヶ谷(私学会館),10月2日)

神崎亮平 (2009) Interdisciplinary Research Reveals How an Insect-Brain Generates Adaptive Behavior. 比較三学会合同シンポジウム「比較生物学における新しい展開 New developments on comparative biology」第34回日本比較内分泌学会大会・日本比較生理生化学会第31回大会合同大会 CompBiol2009(千里ライフサイエンスセンター,豊中,大阪,10月22日―24日)

神崎亮平 (2009) 昆虫-機械融合システムで探る適応能(Insect-Machine Hybrid System for Understanding an Adaptive Behavior) 生物らしさを実感する動的分子システムの構築~超分子デバイスから生体マシンまでを包括する融合科学~ Development of dynamic molecular systems sharing the characteristics with living systems: from supra-molecular devices to bio-reorganizing machines オーガナイザー:瀧ノ上正浩(東京大学),小宮健(東京工業大学),豊田太郎,第47回日本生物物理学会年会(10月30日―11月1日,徳島文理大学徳島キャンパス・アスティとくしま)(招待講演)

神崎亮平 (2009) ロボットで探る昆虫の感覚・脳・行動のしくみ.日本動物行動学会 第28回大会 公開シンポジウム「動物行動学とロボット工学のホットな出会い(Ethology meets robotics)」 辻 和希(琉球大学農学部)企画.(11月27日ー29日,筑波大学)(プログラムより)

神崎亮平 (2009) 昆虫とロボットの融合から探る環境適応.第10回計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会(SI2009) (12月24日―26日,芝浦工業大学豊洲キャンパス)(Keynote講演)(abstract)

2008

神崎亮平 (2008) 生物-機械融合システムの構築をめざして <昆虫パワーを観る・知る・利用する> 第2回新材料活用研究講座(信州大学繊維学部総合研究棟七階,3月18日)

神崎亮平(2008) 「ロボットで探る昆虫の感覚と脳と行動の不思議」つくば生物研究コンテスト―IBO2009つくばに向けて―(筑波大学 生命環境学群H棟,5月24日)

神崎亮平 (2008) 昆虫の嗅覚力を測る・創る・利用する- 遺伝子・神経・行動からロボットへ -第40回WIN定例講演演会 「においと嗅覚」(東京大学 山上会館,6月10日)http://www.npowin.org/j/regularmeeting.html ネイチャーインタフェイス39号

神崎亮平 (2008) 昆虫力を測る・創る・利用する- 遺伝子・神経・行動からロボットへ -(京都大学COEセミナー)(京都大学,7月14日)概要

神崎亮平 (2008) 昆虫とロボットで探る脳.第30回日本比較生理生化学会 吉田記念講演(北海道大学,7月20日)(日本語abstract) (英文アブストCBP誌用)
Yoshida Memorial Prize Lecture Understanding the brain using insects and robots (abstract)

神崎亮平 (2008) 分析と統合による昆虫の適応脳の理解.理化学研究所 「細胞・発生研究への数理科学的アプローチ」シンポジウム(理化学研究所,神戸,9月2日,3日)(講演要旨)

神崎亮平 (2008) 昆虫の嗅覚系全脳シミュレーション.Kick-off meeting by Brain and Neural Systems Team (11月10日,RIKEN Marunouchi Office)

神崎亮平 (2008) 昆虫(脳)-機械融合システムによる適応能の理解.統計数理研究所共同研究集会 動的システムの情報論(8) 「ロボットと生命における境界」(12月12日(金),東京大学駒場キャンパス アドバンストリサーチラボラトリ410号室)

神崎亮平 (2008) 昆虫脳とペタコンプロジェクト.SICEシステム・情報部門 イノベイティブコンピューティングに関する調査研究会「先端的シミュレーション:昆虫の話題から」(兵庫県立大学,12月18日(木))

2007

神崎亮平 (2007) 昆虫に学ぶ生命のソフトウエア.環境共生住宅推進協議会セミナー(2月20日,田島ルーフィング会議室,東京,秋葉原)

神崎亮平 (2007) 昆虫脳にひそむ環境適応能.複雑系生命システム研究センター公開シンポジウム(アドバンストラボ410,東京大学駒場Iキャンパス,東京,4月28日)

神崎亮平 (2007) 昆虫の環境適応能.ROBOMEC(ホテルメトロポリタン秋田 3F 清風の間 ,秋田,5月10日)

神崎亮平 (2007) 昆虫脳にひそむ環境適応能 - 遺伝子・神経・ 脳・行動からロボットへ –.日本進化学会第9回大会 シンポジウム(京都大学百周年時計台記念館,京都,8月31日―9月2日)(講演要旨)

神崎亮平 (2007) 昆虫パワーを観る・知る・利用する-遺伝子・ニューロン・神経回路から昆虫-機械融合システムまで-.バイオ・マイクロ・ナノテク研究会 バイオハイブリッドデバイス(東京大学生研A棟4階401,9月25日)(要旨)

神崎亮平 (2007) 昆虫が持つ機能利用の可能性 - 遺伝子・神経・行動からロボットへ - 2007年度 武田先端知フォーラム (11月16日,武田先端知ビル,東大)(要旨)

神崎亮平 (2007) カイコと生物機械融合アプローチ.第67回武蔵野地区高分子懇話会(主題=生命活動における高分子構造)(国際基督教大学 理学館,11月27日)

神崎亮平 (2007) 昆虫パワーを観る・測る・創る -昆虫が持つ機能利用の可能性 -.2007年度新日本石油出張講座 (新日本石油中央研究所,12月11日) (要旨)

2006

神崎亮平 (2006) フェロモンフェロモンの香りと生殖行動.香りトワ・エ・モアセミナー 第1回「やさしい嗅覚入門」(香りの図書館,飯田橋,東京,4月28日)

神崎亮平 (2006) 生物学および工学的アプローチによる"移動知"の理解.第16回インテリジェント・システム・シンポジウム 移動知1(基調講演)(東大,柏キャンパス,9月26日)

神崎亮平 (2006) 脳研究へのモデル動物としてのカイコリソースの利用.National BioResourdce Projectシンポジウム(九州大学国際ホール,10月18日)

神崎亮平 (2006) 昆虫の脳科学からみた昆虫の新しい利用法.「昆虫科学の未来-昆虫を学ぶ,昆虫に学ぶ-」公開シンポジウム(秋葉原コンベンションホール,東京,11月18日)

神崎亮平 (2006) 昆虫の適応脳の再構築―in vivo脳からin silico脳へ―.文部科学省科学研究補助金特定領域研究 身体・脳・環境の相互作用による適応的運動機能の発現―移動知の構成論的理解― 第1回一般公開シンポジウム(理化学研究所 鈴木梅太郎ホール,埼玉,12月1日)

神崎亮平 (2006) 昆虫の神経行動学とその工学的応用.福岡大学高機能物質研究所主催 第1回生命科学シンポジウム-階層性と統合性の生命科学-(福岡大学,福岡,12月8日)

安藤規泰(2006)スズメガの飛翔行動とテレメトリ.日本動物学会第77回大会シンポジウム「神経行動学実験に有効な研究ツールの紹介」(島根大学;9月21-24日)

神崎亮平 (2007) 生体-機械融合システムによる昆虫の環境適応能の理解.文部科学省科学研究補助金特定領域研究 身体・脳・環境の相互作用による適応的運動機能の発現―移動知の構成論的理解―C班班会議(琉球大学50周年記念館1F 多目的室,沖縄,2月10日)

2005

神崎亮平 (2005) 昆虫の神経系と環境適応.JST異分野融合ワークショップ「模倣と社会機能」コーディネーター:中島秀之(公立はこだて未来大学 学長)(浜名湖ロイヤルホテル,11月12日-14日)

神崎亮平 (2005) 昆虫の脳にひそむ知のしくみ.立命館大学理工学研究所 学術講演会(立命館びわこ・くさつキャンパスプリズムホール,12月16日)

2004

神崎亮平 (2004) 昆虫の脳機能のロボットによる評価 新昆虫産業の最前線 東京農業大総合研究所研究会107回フォーラム (東京農業大学グリーンアカデミー3F2004年5月7日(金))

神崎亮平 (2004) 生物を観る,知る,創る -昆虫の小さな脳を解き明かし,サイボーグ蛾を飛ばす-.第2回積水化学自然に学ぶものづくりフォーラム2004(基調講演),(積水化学工業株式会社・京都研究所,10月14日)

2003

神崎亮平 (2003) 昆虫に学ぶにおい源検出ロボット.2003昆虫産業創出ワークショップ in 長野,独立行政法人 農業生物資源研究所(ホテルモンターニュ松本 長野県松本市;1月24日)

神崎亮平(2003) 昆虫がもつ機能利用の可能性.シンポジウム「生活を豊かにする昆虫の機能」基調講演(社)農林水産技術情報協会主催(日本教育会館;3月18日)

神崎亮平 (2003) 昆虫の脳-環境適応行動の発現機構.第9回創発シンポジウム

神崎亮平 (2003) 横浜市立大学リカレント講座 「昆虫の脳・行動とロボット-カイコガは匂い源をどう探すか-」 (8月8日)

神崎亮平 (2003) モデル昆虫の脳システム理解とニューロ・インフォマティクス. 第17 回日本エム・イー学会秋季大会(けいはんなプラザ (けいはんな学研都市),10 月20 日(月))

2002

神崎亮平(2002) 昆虫とマイクロマシン.日本機械学会 (工学院大学;2月4日)

2001

神﨑亮平(2001) 昆虫の脳による行動発現機構.生物多様性懇談会(1月13,14日,京都国際,「創成的基礎研究:生物多様性の分子生物学」(宮田隆)主催)

神﨑亮平 (2001) 若狭湾エネルギー研究センター第8回講演会 昆虫の世界と動きのしくみ (福井;4月22日)

神﨑亮平 (2001) ロボットで探る昆虫の匂いの世界.公開講演会「動物たちの会話」-その不思議な感覚世界を探る-(社)日本動物学会関東支部主催,早稲田大学人間総合研究センター共催,平成13年度文部科学省科学研究費補助金「研究成果公開促進費」補助事業(早稲田大学国際会議場・井深ホール;7月21日)

神﨑亮平(2001) 昆虫の微小脳システムにおける匂い情報処理.アロマ・サイエンス・フォーラム2001(コクヨホール,東京品川;9月13,14日)

2000

神﨑亮平 (2000) 微小脳による行動発現機構の分析と統合.日本動物学会関東支部大会シンポジウム(3月30日,東京大学)

1998

神﨑亮平 (1998) 昆虫をモデルとした脳・神経系解析の新手法:ロボティクスへの展開.第3回Wakoつくばフォーラム「情報分子と情報処理のメカニズム」(9月17日,つくば市)

1997

神﨑亮平 (1997) 昆虫の微小脳による環境情報処理と行動発現:匂い源探索行動の戦略と神経機構神経科学会議:ニューロエソロジー談話会シンポジウム「無脊椎動物『微小脳』機能の多様性と普遍性を探る」日本神経科学学会イーブニングスタディーセッション(仙台国際センター;9月16日)(abstract)

神﨑亮平 (1997) 昆虫の能力に基づいたバイオマイクロマシン.学術会議シンポジウム

神﨑亮平 (1997) 昆虫の優れた能力を利用する最新の科学.杉山産業化学研究所,第45回公開講演会(杉山産業化学研究所;11月13日)

神﨑亮平 (1997) 昆虫の能力を利用してロボットを作る−−昆虫の匂い源探索のしくみ−−玉川大学脳研究会講演会(玉川大学;9年12月6日)

1996

神﨑亮平 (1996) 昆虫のフェロモン源探索の戦略とその神経機構.日本応用動物学会代2回IPC討論会(山口大学農学部;3月27日)

神﨑亮平(1996) 昆虫の脳における匂い情報処理と行動発現.日本比較生理生化学会吉田奨励賞受賞講演.日本比較生理生化学会第7回大会(大阪大学;7月17-19日)

神﨑亮平 (1996) 昆虫の匂い源へのフリップ・フロップ航法.ニューロエソロジー談話会,山口班総合研究(A)「匂いの神経行動生物学」シンポジウム,日本動物学会第67回大会小集会(北海道大学;9月18-20日)

神﨑亮平 (1996) 特別講演:昆虫の機能利用と産業上の接点-バイオマイクロロボットの開発を中心に.第4回昆虫機能研究会(蚕昆研;10月29日)

1995

神﨑亮平 (1995) 昆虫のフェロモン源探索行動のアルゴリズムとその神経制御.第18回神経研シンポジウム(アルカディア市ヶ谷,私学会館;10月11日).

1994

神﨑亮平 (1994) 「昆虫の嗅覚本能行動の発現と制御の神経機構」中国・四国生理学シンポジウム 動物の行動発現と神経回路(広島大学総合科学部生理学研究室・小林淳;8月).

神﨑亮平(1994) 昆虫の脳・中枢神経系における匂い情報処理と行動発現機構の研究.第28回味と匂のシンポジウム,高砂賞受賞者講演(熊本市民会館;11月).

神﨑亮平 (1994) 昆虫の嗅覚本能行動の発現と制御の神経機構.第9回つくばブレインサイエンス・セミナー(代表:大野忠雄)(筑波大学医学専門学群臨床講義室(A);4月26日)

神﨑亮平 (1994) 昆虫の嗅覚本能行動の発現と制御の神経伝達のしくみ.平成6年度第1回脳研究セミナー(代表:東京工業大学工学部情報工学科 小川英光,世話人代表:東京工業大学総合理工学研究科精密機械システム専攻 小杉幸夫)(東京工業大学大岡山キャンパス南3号館2階電機・情報系会議室)

1993

神﨑亮平 (1993) かいこガのフェロモン受容・行動神経系.総合(A)味覚・嗅覚系を模した味・におい認識システムの研究(代表:森泉豊栄).(東京工業大学;2月)

神﨑亮平 (1993) 昆虫の嗅覚と行動の神経機構.節足動物の神経生物学に関する研究集会(岡山大学理学部生物学教室・山口恒夫;3月).

神﨑亮平 (1993) 昆虫の嗅覚と行動の発現機構.福岡大学研究所主催研究会(福岡大学理学部会議室,横張文男;3月)

神﨑亮平 (1993) 昆虫の行動をコントロールする神経伝達の仕組みとサイボーグ昆虫への応用.社団法人農林水産技術情報協会主催「ハイテクセミナー」(製粉会館,東京;5月)

1992

神﨑亮平 (1992) 昆虫の脳内における嗅覚情報処理.筑波昆虫科学研究会ワークショップ「昆虫の嗅覚と味覚の神経生物学」(筑波大学;1月)

神﨑亮平 (1992) ガの嗅覚行動.日本学術会議動物科学研究連絡委員会主催日本動物学会関東支部,ニューロエソロジー談話会共催,公開シンポジウム「昆虫の本能はどこまでわかったか」(国立科学博物館;5月)

1991

神﨑亮平 (1991) 昆虫の脳における匂情報処理.総合(A)感覚受容系の機能分化に関する比較研究,シンポジウム「昆虫の脳を探る」(広島大学理学部付属臨海実験所;10月)

神﨑亮平 (1991) 昆虫の嗅覚情報処理と行動発現.ニューロエソロジー談話会シンポジウム(上智大学;11月)

1986

神﨑亮平 (1986) 昆虫の脳内における性フェロモン情報処理.第29回日本応用動物昆虫学会大会(東京;4月)