RoBoHoN

ロボホンアプリケーションの開発について

神崎高橋研究室ではロボホンを用いたアプリケーションの開発を行っています。開発したアプリケーションは順次公開していく予定です。

(その1)服薬支援アプリケーション。ロボホンが決まった時間にお薬の飲み忘れを確認してくれます。

(その2)しりとりをするアプリケーション。知育教育や認知症予防などにつかえるかもしれません。アプリの使い方についてはこちら

お問い合わせは下記フォームからお願いいたします。